NAKAZI LAB.(ナカジラボ)

Webサイト制作を円滑にすることを目的とした、cssやJavaScript(jQuery)の小技備忘録サイトです。

左右に余白を取りつつ要素をレスポンシブ対応する

2014年3月31日CSSテクニック

左右に余白を取りつつ要素をレスポンシブ対応する

ウィンドウを縮めていった時、スクロールバーを出さずに要素をレスポンシブ対応させる場合は、box-sizingとpaddingを使います。

デモページ

HTML

<div id="contents">
	<div></div>
</div>

CSS

#contents {
	width: 100%;
	max-width: 1024px;
	margin: 0 auto;
	padding: 0 20px;
	box-sizing: border-box;
}
#contents div {
	background-color: #52d3ff;
	width: 100%;
	height: 300px;
}

デモページ

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

  1. 左右に余白を取りつつ要素をレスポンシブ対応する

更新情報をチェックする

rss feedly twitter facebook

今週の人気記事TOP10

サイト内検索

中の人

nakazi

Web関係のお仕事をしてます。効率化が大好きです。当サイトの更新情報やWeb制作に関する事を@nakazilabでつぶやいています。

連絡先

nakazilab[atmark]gmail.com